FIVE ツールの使用方法

アシスタント
アシスタント

ここでは実際にツールを使用したエントリー方法に関して説明します。

エントリーについて

デモで練習し、エントリールールを守ったうえで、エントリーするタイミングを身につけてください。エントリータイミングをしっかり身につけないまま本番に移るとすぐに資金を溶かす原因になってしまいます。

すぐに稼ぎたいという気持ちは理解できますが、ここは我慢してルールをしっかり守ったエントリー方法を習得することが勝利への近道となります。

慎重に取引を行う時間帯

以下の状況では値動きが落ち着くまで様子を見てからエントリーしてください。

・重大指標が発表される前後 1 時間
・相場に強い影響をおよぼす政治、軍事に関する重大発表
・市場オープン時
 ※値動きが安定するまで 30 分程度(チャートの網掛け部分)様子を見る

オーストラリア:7 時
東京市場:9 時
ロンドン市場:16 時
ニューヨーク市場:21 時

以下の状況では値動きが落ち着くまで様子を見てからエントリーしてください。
重大指数発表時は想定外の動きがよくあるので、発表の前後はエントリーを控える事をお勧めします。各市場オープン時はあくまで、チャートの動きに異常性がみられないかの確認程度で結構です。

取引時間別勝ちやすい時間帯

比較的高い勝率が見込める時間帯はいつか?

マニュアルで説明するエントリータイミングの条件を満たしていれば、基本エントリーは可能ですが、1分取引の場合、高い勝率が期待できるのはレンジ相場になります。
以下はレンジとトレンドが発生しやすい時間帯を表にしたものなので参考にしてみてください。

ツール別取引しやすい時間帯

5 分取引はこの表の赤い帯の時間帯に限定せず、トレンド発生時に取引を行うようにしてください。
ラインチャートが緩やかな形状からジグザグになり始めたらレンジへ移行と判断できますので、びトレンド相場になるまで取引はお控えください。

取引時間帯別勝ちやすい時間帯

エントリーするにあたり

5 分取引は 1 分取引と比べ、取引に時間的余裕があり、ルールはいたってシンプルで高い勝率が期待でき
ますが、エントリーできる回数は 1 分と比べ少なくなります。

5 分取引でエントリーチャンスになるまで、チャートを凝視するは苦痛でしかありません。早く利益を出したい為、ルールを無視して負けてしまってはもともこもありません。そこでアラームが鳴るまで、本を読んだり、テレビを見たり、ゲームしたり、好きに過ごしてください。
5 分取引は気持ちに余裕をもって取引することが必要です。取引回数は少ないかもしれませんが、ある程度資金が貯まったら取引金額を増やせばいいだけです。

5MIN-エントリーするにあたり
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました