FIVE ツールの使用方法

アシスタント
アシスタント

ここではKINGJOE TOOLS FIVEの使用方法について説明します。

バイナリオプションで勝つためには

バイナリーオプションで利益を上げる場合、裁量スキルは絶対に必要です。
バイナリオプションで勝つためにはバイナリーオプションのツールで裁量不要などと謳っている商品を見かけたことがあるかと思います。断言します、裁量無しで勝てるツールはすべて詐欺です。なぜなら、チャートは色々な条件下で反応し、想定外の動きを常にします。バイナリーオプションは簡単な仕組みですが裁量を理解していなければ利益を獲得することは出来ません。どれだけ裁量を極められるかが勝利の分かれ道になります。

バイナリーオプションで勝つには反転ポイントの見極めが重要
勝率の高い取引ポイントはいかに反転ポイントを正確に見極め、逆張りでエントリーするということは皆さんはすでにご存じですね。この 5 分取引は 1 分取引と比べ取引終了まで時間的余裕があるので、1 分取引のような騙し回避ツールを使用した精査作業はほぼ必要ありません。取引で重要になるのは HHLL とボリンジャーバンドで、反転タイミングがきたら、平均足の動きからロジックに従ってエントリーを行うだけです。1 分と比べるとかなり内容的に簡素化された手法となります。

注意事項

オシュレーター、およびインジケーターの役割

KINGJOE TOOLS 5MINで使用するリーサルウエポン(騙し回避ツール)はエントリー前に騙しがないか判断する複数のインジケーターで構成されたサブツールになります。

騙し回避に使用するインジケーターの個々の役割については各インジケーターの説明をご確認ください。

HHLL(オシュレーター)

ラインチャートがバンド超えすると反転確率が最大限に高まります。ラインチャートの反転ポイントは最高値、または最低値を常に意識、これらの平均値から反転確率が高いポイントを導き出しているため、バンド超えした後に最高値、または最低値が更新されるとバンドは形状が変化(リペイント)します。

平均足(インジケーター)

平均足とは、表示れている 4 本のロウソク足の平均値を利用して、ロウソク足を描画することで、通常のロウソク足のような紛れを減らそうとしたものです。見た目は両者似ていますがロウソク足の高値と安値は同じものの始値と終値が異なります。通常のロウソク足に比べ上昇トレンドでは陽線、下降トレンドでは陰線が連続して発生するのが特徴です。

平均足(インジケーター)

平均足の形状:平均足はロウソク足と比較して 実体線が細いのが特徴です。
ラインチャート:緑色のラインチャートはロウソク足と同じ動きをしており、平均足の動きとロウソク足の動きを視覚的に確認することができます。

平均足の仕組み

平均足には 5 分取引を行う上でチャンス目が存在します。それはひげが⾧い串刺しです。注目ポイントは下落から上昇に転じる場合、赤い平均線が白に変わり、1 分目の平均足で現れる⾧い串刺しがチャンス目になります。チャンス目にも弱チャンスと強チャンス目が存在します。

平均足(インジケーター)2

強チャンス目:平均足の上下にひげがあり、上ひげが⾧く全体の半分以上を占めている
弱チャンス目:平均足の上ひげが全体の半分以上だが、ひげの⾧さがそれほど⾧くない

平均足が短い、またはひげが短い場合は下落から上昇に転じやすく、3 分程度で中心線に到達できるかがエントリーするか否かの分かれ道になります。

ボリンジャーバンド(インジケーター)

相場の振れ幅を測定し、通貨の変動範囲を予測してチャート上に表示するテクニカル指標です。このツールを使うと、相場がスクイーズ(押しつぶされた状態)から、エクスパンション(膨張)と同時にバンドウォーク状態でのロウソク足が動くのを容易に確認することができます。

ボリンジャーバンド

三角移動平均線(インジケーター)

三角移動平均線(TMA:Triangle Moving Average)はボリンジャーバンドのように、ローソク足の上下を推移しています。急にチャートの値動きが激しくなっても、ボリンジャーバンドのようにエクスパンションすることはありません。平均を維持しながらローソクと一定の距離を保ちつつ移動していきます。

三角移動平均線のライン付近では市場参加者の意識が最も集まるとされており、ラインで付近で反発、または突き抜けた平均足は三角移動平均線内に強く戻ろうとします。5 分取引ではあまり騙しを意識する必要はありませんが、三角移動平均線付近は抵抗が強くなるので平均線から離れているのが理想です。

三角移動平均線

60 秒タイマー(インジケーター)

エントリーまでの残り時間を秒単位で表示します。
正確なエントリー時間はバイナリーオプションの取引画面に表示されている時計をご確認ください。
値動きが無い状態ではタイマーの数値は変化しません。

60秒タイマー

この手法のメリットとデメリット

このツールを使って 5 分取引を行う場合、1 分取引と手法が大きく異なります。
まず、リーサルウェポンなどを使用した騙し回避が一切不要。
取引ルールはいたってシンプルですがメリットとデメリットが存在します。

メリットデメリット

 約定ずれ

接続サーバーを FXCM に変更する方法については「FXCM MT4を使用して約定ズレ解決」をご確認ください。

ハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプション取引を行う場合、必ず FXCM のサーバーに接続し約定レートをハイローオーストラリアに合わせる必要がります。例えば、よく使われている XM 社や他社サーバーに接続して取引を行うと、約定レートがハイローオーストラリアと異なるので、取引終了時間にズレが生じ、勝てる取引も約定レートが異なるせいで勝てなくなってしまいます。

すでに MT4 を使用されている方で接続サーバーが XM など他社を使用されている方は必ず FXCM 社のサーバーに接続し、約定レートをハイローオーストラリアに合わせてください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました