最短でエントリーするMT4設定

タイムロスの少ないMT4の設定方法

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

1分取引はどれだけ短い時間でエントリーできるかが重要になります。

[/word_balloon]
[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” name=”質問者” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

アラートに通貨ペアが表示されませんが早くエントリーできますか?

[/word_balloon]
[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

通貨ペア確認するより早くエントリーできる方法を説明します

[/word_balloon]

 エントリー所要時間を減らすチャート設定

1 分取引はエントリーまであまり時間的な余裕が無いので、エントリーまでのルーティーンを予め決めておくことで、無駄なタイムロスを防ぐことができます。

HHLL はラインチャートがバンド超えするとアラームが鳴り、アラートを表示しますが、対象となるペア通貨は表示されません。

以下の通り準備しておくことでエントリー所要時間を短くできるのでぜひお試しください。

ハイローオーストラリアの表示ペア通貨順

ハイローオーストラリア ターボの通貨ペアのプルダウンメニューは画像のような並びになっています。この画像に近い配置をMT4に施すことでHHLLのラインチャートがバンド超えを確認したとき、どの通貨ペアを選択すればいいのか瞬時に判断でき、素早いエントリーが可能となります。

ハイローオーストラリアの通貨ペアの縦並び順をMT4は左側から表示しています。

1.ハイローオーストラリアターボで取引されている通貨ペアを表示順で配置しています。

2.右下の黒い部分は BLACK.tpl(テンプレート)を適応し、アラートを配置してください。

3.チャートは 1 分足なので全チャート “1M” で表示しておいてください。

4.アラートは常に閉じ、アラートが表示が分かりやすいようにしておいてください。

エントリーの基本手順

1.アラームが鳴り、ラインチャートがバンドにタッチ、突き抜けた事を確認する。

2.残り時間 “00” に近いタイミングで、1分でエントリーする。

チャートの配置順は常に同じにしておいでください。取引しているとすぎに配置順は覚えられるので、ラインチャートがバンド越えしたら瞬時にどの通貨ペアでエントリーできるかが判断できるようになります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました