約定レートが原因で勝てない対策

ハイローオーストラリア約定ズレ

アシスタント
アシスタント

ハイローオーストラリアでの取引時に「約定タイミングおかしいのでは?」と感じたりすることはありませんか?そんな疑問に答えていこうと思います

バイナリーオプションを始めて間もない右も左も分からない頃は、なんでもこうも負けるんだろうと思いながらあまり深く考えもせず取引していました。

「ハイローオーストラリアの約定タイミングが明らかにおかしい!」

ハイローオーストラリアで取引を行っている人たちの中には「約定しようとしたらレートがズレて負けた!」「絶対勝てたのに約定拒否された!」「ハイローオーストラリアはレート操作を行っている!」と思っている人が多く、そのような嘆きの声をネット上でよく見かけます。

今回はハイローオーストラリアの約定タイミグのズレについて、果たして意図的に操作は行われているのか、なぜレートがずれるのか真相を追究していきたいと思います。

バイナリーオプション取引時になぜ約定ズレが起きるのか?

アシスタント
アシスタント

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションで取引を行っていると発生する約定ズレが発生する原因について解説するよ

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションで取引を行っていると「今すぐ購入ボタン」を押した時にMT4の動きと比較して明かに約定タイミングのズレや約定拒否されたり、またレートがずれて約定されたりすることがると思います。

そんなレートの約定ズレに関する謎を解き明かしていきたいと思います。

バイナリーオプションでもスリッページがよく発生する

FXなどで取引経験がある方はご存知かもしれませんが、スリッページというものがバイナリーオプションでも発生します。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションの取引で「今すぐ購入ボタン」を押したら、購入情報がサーバーに送られ、サーバ上で処理をした後に約定という流れで処理されます。

約定が最終的に行われるのは「今すぐ購入ボタン」を押したときのレートではなくサーバー上で処理した後のレートになるため時間差でズレが発生してしまうというわけです。

「今すぐ購入ボタン」を押したときのレートと約定したレートの差のことをスリッページと呼びます。

バイナリーオプションの約定拒否はなぜ発生するのか?

次にハイローオーストラリアのバイナリーオプションの約定拒否の発生原因についての解説します。

先ほど説明したスリッページが一定量以上になった場合、つまり急激にレートが上下して処理が間に合わずにレートのズレが大きくなりすぎた場合に約定拒否が起こります。これらの現象は特に、エントリー数が劇的に増えた場合に特に発生しやすくなります。

これは購入時と約定時のレートの大幅なズレを防ぐためのシステムなのですが、結果それが完全に裏目に出てしまっています。

ハイローオーストラリアがレート操作している可能性は?

アシスタント
アシスタント

ハイローオーストラリアが意図的にレート操作を行っているという噂を聞くが、果たして真相はどうなのだろう?

よく負ける理由はきっとレートが大きくズレたり、約定拒否が起きるせいにちがいない… ハイローオーストラリアは意図的にレート操作を頻繁に行っていると思い込んでいる人が多くいると思います。

果たして本当にハイローオーストラリアは意図的にレート操作を行っているのでしょうか?

レート操作の可能性は限りなく低い

ハイローオーストラリアがレート操作をしている可能性は限りなく低いと思われます。

ハイローオーストラリアはオーストラリア金融当局の厳しい監視のもと営業を行っているため、あえて会社を危険にさらすリスクを冒してまでレート操作をする意味がないからです。

ハイローオーストラリアのよくある質問でも以下のように説明しています。

判定レートはどのように決まるのですか?

判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

海外業者だから…という人もいると思いますが、国内業者ですらスリッページや約定拒否が存在しズレは起きます

ハイローオーストラリアでズレが多く思える理由

ハイローオーストラリアというより海外業者全般に言えることですが、ズレが多く思えるのは超短期取引が行えることも原因の一つだといえます。

取引時間が短いほど少しのずれが取引に大きな影響を与えるからです。こればかりはどうしようもありません。

約定ズレに関してを解決する方法はないのか?

MT4の動きとハイローオーストラリアの約定時間に明かに多きなズレが見られる場合、そもそも利用する約定サーバーがハイローオーストラリアと異なる他社のサーバーを使用している可能性があります。

約定タイミグが大きくずれる原因について

MT4の動きとハイローオーストラリアの約定にあきらかなズレがあると感じている方の多くが、XM社または他社のデモサーバーに接続してチャートを使用している方が多いようです。ハイローオーストラリアでは使用する約定レートはFXCM社と同一なのでXMなどの他社を使用していると、必然的に数秒のずれが発生しまいます。それだとチャート上では勝っているように見えても、約定時間のずれでハイローオーストラリアの1分取引終了時には負けてしまいます。せっかくの勝てる勝負も負けで終わってしまいます。

ハイローオーストラリアが使用する判定レート配信元

以下の画像は「HighLow取引における一般情報」に記載されている情報で、「判定レート及び判定レート配信元」を確認するとFXCM社を確認することができます。

ハイローオーストラリアで使用している判定レート配信元サーバーはFXCM、レバレート、Bitfinex、BitMEXの4社サーバーになります。どれでも約定レートは同じなので、KINGJOE TOOLSではサービス開始当時から使用されているFXCM社のMT4を使用した取引方法について説明します。

アシスタント
アシスタント

次はハイローオーストラリアと同じ約定サーバーの設定方法についてマニュアル(FXCMのMT4インストール手順)より具体的に説明するよ

FXCM社 MT4のインストール方法について

アシスタント
アシスタント

まず使用しているMT4がどこのなのか確認してね

約定タイミングのズレは他社のMT4を使用していたからなのか…

質問者
質問者

ハイローオーストラリアで使用している判定レート配信元サ以外のーバーに接続している方、または他社のMT4を使用されている方は、約定サーバーの接続先をFXCM社に変更する必要があります。

FXCMジャパンのMT4インストール

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして開きます。
「セキュリティの警告 このファイルを実行しますか?」と表示された場合は、「実行」ボタンをクリック。

FXCM MT4のインストーラーのダウンロードが完了したら、インストーラーをダブルクリックします。

FXCM社MT4

インストーラーをダブルクリックし、インストーラーが起動したら「次へ」をクリックします。

インストールが完了したら「完了」ボタンをクリックしてます。

インストール完了後、MT4のコミュニティー登録画面が表示されますが、べつに登録しなくても問題無いので無視してもかまいません。

MT4コミュニティー

アシスタント
アシスタント

次はMT4の設定方法について説明するよ

MT4の設定方法

MT4を初めて設定する場合

インストールが完了するとMT4が自動的に起動するので設定を行います。

FXCM絶族サーバー一覧

デモ口座の申請画面が開き取引サーバーリストが表示されますので、FXCMDemo02を選択し、「次へ」をクリックします。

マニュアルではFXCMUSDemo01に接続してくださいとありましたが、一部ペア通貨が表示されませんでした。

質問者
質問者

アシスタント
アシスタント

最近ではFXCMUSDemo01はサーバー側のなんらかの理由で繋がりにくいことが多いのでFXCMUSDemo02を使用するといいよ。

MT4の設定完了後、一部ペア通貨が表示されないなどの問題が発生したら他の取引サーバーを選択してみてください。一部ペア通貨が表示されない原因はサーバーがメンテナンス状態などのサーバー側の問題が考えらえます。

デモ口座申請

デモ口座の申請画面が表示されますので、「新しいデモ口座」が選択された状態なので、「次へ」をクリックしてください。

お客様情報入力

お客様情報の入力画面が開きますので、各項目を入力します。

・お名前:お名前を入力
・Eメール:ご利用のメールアドレスを入力
・電話番号:電話番号を数字だけで入力「-」などの記号は使えません。
・口座タイプ:適当に選択
・証拠金:適当に選択
・レバレッジ:適当に選択

入力ができたら、「貴社からのニュースレターの受取りに同意します。」にチェックを入れ「次へ」ボタンをクリックします。「貴社からのニュースレターの受取りに同意します。」にチェックし忘れると「次へ」のボタンが表示されませんのでご注意ください。

電話番号以下の「口座タイプ」「証拠金」「レバレッジ」については実際にFXCM社の口座で取引を行うわけではありませんので、適当で構いません

デモ口座が作成され、「ログインID」「パスワード」が表示されます。
「完了」ボタンを押すと、MT4の使用が可能となります。

IDとパスワードはFXCMのリアルトレード用で必要ですが、今回はMT4のチャートを取引に使用するだけなので、覚えなくても問題ありません。もし、なんらかの原因でMT4を再設定する必要になった場合はまたデモ口座を申請すれば問題ありません。

すでにMT4を利用していてFXCM社のサーバーに接続されていない場合 

バイナリーオプションやFXで取引されている方は既にデモサーバーなどに接続されていることでしょう。ここでは使用するMT4にFXCM社のサーバーに接続する方法をご説明します。

デモ口座申請

MT4を起動し、ファイル>デモ口座の申請をクリックします。

FXCMサーバー追加

取引サーバー画面の下側までスクロールダウンし、「新しいブローカーを追加します」をクリックしてください。

FXCMサーバーを追加

「新しいブローカーを追加します」をクリックすると入力欄が表示されますので「FXCM」を入力し「スキャン」をクリックします。

「スキャン」をクリックするとサーバーの検索が始まりますので、検索が完了したら、「USDDemo02」を選択てし「次へ」をクリックします。

アシスタント
アシスタント

ここからは先に説明したデモ口座作成方法と重複しますが再度ご説明します。

デモ口座申請

新しいデモ口座」にチェックを入れログインIDとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

お客様情報入力

お客様情報の入力画面が開きますので、各項目を入力します。

・お名前:お名前を入力
・Eメール:ご利用のメールアドレスを入力
・電話番号:電話番号を数字だけで入力「-」などの記号は使えません。
・口座タイプ:適当に選択
・証拠金:適当に選択
・レバレッジ:適当に選択

入力ができたら、「貴社からのニュースレターの受取りに同意します。」にチェックを入れ「次へ」ボタンをクリックします。「貴社からのニュースレターの受取りに同意します。」にチェックし忘れると「次へ」のボタンが表示されませんのでご注意ください。

デモ口座が作成され、「ログインID」「パスワード」が表示されます。
「完了」ボタンを押すと、MT4の使用が可能となります。

電話番号以下の「口座タイプ」「証拠金」「レバレッジ」については実際にFXCM社の口座で取引を行うわけではありませんので、適当で構いません

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました